初島灯台

初島灯台は、昭和34年3月25日に設置点灯されました。本来の役目は気象、海象の厳しい相模湾を航行する船舶や、付近海域で操業する漁船の大切な「道しるべ」でありますが、平成19年3月に「日本国内で15番目に登れる灯台」としてリニューアルしました。
外側に螺旋階段が架けられた灯台は国内唯一です。コンディションが良ければ富士山や大島・新島・利島、遠くは房総半島まで見渡すことができます。

●灯台資料館
灯台に併設された資料館では灯台の歴史や初島について展示しています。

●灯台参観時間(通年開館)
10:00から16:00まで
参観料・・・・大人200円 小人 無料
お問合わせ・・・燈光会初島支所 ℡(0557)67-3100

施設の概要

■位置
 北緯 35度2分6秒
 東経 139度10分33秒
■灯質 
 単閃赤緑互光 毎20秒に赤一閃光緑一閃光
■光度 
 赤光 64,000カンデラ 
 緑光 58,000カンデラ
■光達距離 
 21海里(約39キロメートル)